MENU

なぜ、ふくらはぎはむくみやすいの?

足は、体の中でも最もむくみを感じやすい場所です。

 

歩きすぎや立ちっぱなしなどで血流を妨げてしまうことが、
足のむくみの原因として考えられています。

 

夕方になったら足がパンパンでだるい、
足が太く見えるなど、

 

足のむくみは女性にとってとても厄介なものですよね。

 

足のむくみは、男性よりも圧倒的に女性に多いと言われています。
それはなぜなのでしょうか。

 

まずは、男性よりもふくらはぎの筋肉が少ないことが挙げられます。
ふくらはぎの筋肉は、心臓へ血液を返すポンプの役割をしています。

 

筋肉が少ないとうまく血液を戻せなくなり、
足に水分や老廃物がたまったままになってしまうのです。

 

それから、女性のほうが血流を妨げる要素が多いのもあります。

 

たとえばヒールのある靴や足の先端が細くなっている靴、
締め付けの強い下着の着用などです。

 

これらは全て、血流が滞る原因となります。

 

それ以外にも、ふくらはぎのむくみには睡眠不足・運動不足
ストレス・冷えなどの生活習慣も大きく関係しています。

 

特に夏場は、ヒールのあるサンダルに素足という人が多いです。
その上、お店やオフィスではエアコンが効いていますね。

 

このように足を冷やすことは血行が悪くなるので、
むくみやだるさの元となるのです。

 

日頃から、生活習慣には気を付けていると良いでしょう。

 

疲れをためないようにする、しっかり睡眠をとる、
バランスの良い食事をすることなどは、
むくみだけでなく健康のためにも良いものです。

 

もしもふくらはぎがむくんでしまったら、
ゆっくりとお風呂に入って、マッサージを行いましょう。

 

老廃物を流すようなイメージで行うと、疲れを明日に持ち越さずに済むでしょう。

 

次のページでは、口コミで人気のむくみ解消サプリメントをご紹介します。