MENU

顔のむくみに効果のあるツボとは?朝に試してみよう!

朝起きたとき、顔がパンパンにむくんでしまって
まるで別人のようになってしまった…という
経験のある人もいるのではないでしょうか。

 

顔が一回り大きく見える、太って見えるなど、
顔のむくみは相手に良い印象を与えるものではありません。

 

むくみは、リンパの流れが悪くなって水分や
老廃物がたまってしまうために起こります。

 

起きていれば重力によって次第に下がっていきますので、
顔のむくみもお昼頃には修まるはずです。

 

しかし、『朝』顔のむくみがあると非常に困りますよね。
なんといってもメイクがしづらくなります。

 

メイクをしないで出掛ける女性はほとんどいません。

 

ですから、顔のむくみは『朝のうちに』
なんとかしたいと思うものです。

 

そんなときにおすすめなのが、『ツボ押し』です。
顔のむくみ解消に効果のあるツボを、いくつか紹介していきますね。

 

まず『眉頭の内側にあるツボ』と
『目頭の下のくぼみにあるツボ』の2ヶ所を刺激します。

 

この2つはまぶたの血行を促進する働きがあります。

 

親指や中指をあてて、3秒ほど押しましょう。

 

目元は皮膚が薄いので、
強く押しすぎないように気を付けてください。

 

次に腎臓の働きを活性化させる『天柱(てんちゅう)』というツボです。
髪の毛の生え際、後頭部の骨にぶつかったところにあります。

 

親指をあてて残りの指で頭を支え、
頭を後ろに倒すと良いですよ。

 

他に顔のむくみに効くツボは、『曲池(きょくち)』
『太陽(たいよう)』などがあります。

 

曲池は肘を曲げたときのくぼみのところ、
太陽はこめかみの真ん中にあります。

 

どちらも気持ちいいと感じる程度の強さで
しっかりと押しましょう。

 

ツボを刺激するだけで、顔のむくみはだいぶスッキリしてくるはずですよ。

 

次のページでは、口コミで人気のむくみ解消サプリメントをご紹介します。