MENU

足のストレッチでむくみを取りたい!

立ち仕事やデスクワークなどで、1日の終わりには足がパンパン…。
パンプスがきつくて歩くのもツラい、なんていう経験はありませんか?

 

これは典型的な『むくみ』の症状です。
更にひどくなると痛みが出たり、セルライトが出来てしまったりもします。

 

セルライトは、出来てしまうとキレイに消すのはほぼ不可能という厄介者です。
美を追求する女性にとって、むくみは大敵と言えますね。

 

では、むくみを解消するにはどうすれば良いのでしょうか。
夕方に足がむくむのは、重力によって血液が足に溜まってしまっているからです。

 

つまり、血液の循環を促してあげれば良いのです。
そのためには『ストレッチ』がおすすめです!

 

むくみをとるための『足のストレッチ方法』をご紹介します。

 

血液の循環を促しむくみを取ろう

 

先ほどもお話ししたとおり、足に溜まった血液や
水分の流れをスムーズにしてあげれば『むくみ』は改善します。

 

特にむくみはふくらはぎに起こりやすいので、
ストレッチでふくらはぎの筋肉を伸ばしてあげましょう。

 

むくみとりの足のストレッチは、寝る前に行いましょう。
お風呂にゆっくりと浸かって、血行が良くなっているときに行うと更に良いでしょう。

 

マッサージ用のジェルやクリームを使うと、
肌を傷つけなくてすみますよ。

 

では、ふくらはぎのストレッチ方法をご紹介しましょう。

 

まず、両足を伸ばして座ります。
このとき、背筋はピンと伸ばします。

 

猫背にならないようにしてください。
左足のふくらはぎを持って、足を上げます。

 

そのままカカト→つま先の順に前に出していきましょう。
5回ほど繰り返したら、右足も同じように行います。

 

たったこれだけのストレッチで、
翌日のむくみはスッキリと解消されているはずです。

 

寝る前の5分を、むくみとりのための
ストレッチタイムに使うだけで、変化がみられるはずですよ。。

 

次のページでは、口コミで人気のむくみ解消サプリメントをご紹介します。