MENU

指や手のむくみを解消する方法

手や指がむくんで悩んでいるという人は意外と多いです。

 

結婚指輪が食い込んでしまって外れない
痛いという経験のある人もいると思います。

 

『むくみ』というと、足などの下半身や顔などの
イメージがありますよね。

 

実は手や指は心臓から遠く血液が届きにくいため、
とてもむくみが出やすい場所なのです。

 

手や指がむくんでしまう原因や、
むくみの解消方法などについてお話ししていきたいと思います。

 

手や指がむくみやすいのは、『心臓から遠い場所』にあるからです。

 

血液が行き届きにくく、生命に関わるような重要な組織もないため、
後回しにされてしまうのです。

 

特に寝ている間は『筋肉のポンプ作用』が働きませんから、
重力によって顔や手は尚更むくみやすくなってしまいます。

 

手や指がむくんで痛みを感じるほどになったら、重症です。

 

ひどいと手が握れなくなるほどパンパンになることもあります。

 

しもやけで手が腫れているときと同じで、
むくんでいるときは『血行が悪い』ということです。

 

痛みがあるときは、かなり血行が悪い証拠ですよ。
むくみを解消するには血行を促進しましょう。

 

血行を良くするマッサージは簡単なので、
むくみで悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。

 

手を心臓より高い位置に上げて、
手首を回したりグーパーしてください。

 

これだけでもだいぶ良くなります。

 

片手で反対の手の指を反らすように押すと
むくみが取れるのが分かると思いますよ。

 

次のページでは、口コミで人気のむくみ解消サプリメントをご紹介します。